現場作業員

鳩対策はプロの業者に一任❘健康被害や糞害を一掃する力

予防する方法

作業担当者

鳩対策をする際には、生活に支障をきたさない程度に行なえる方法を探してみましょう。鳩は、雀や文鳥と比較するとたくましいサイズであることは一目瞭然です。細かな網を張っておくことで侵入を防ぐことができますが、執念深い鳩の場合、網の紐を食いちぎったり新たな侵入経路を探したりと模索されるでしょう。そうならないように、テグスという紐よりも硬い素材のものを用いて、ベランダに柵状にして設置するといいでしょう。テグスやワイヤーは、鳩の食いちぎる力では到底敵わないほど硬い素材となるので、侵入を防ぐ為に有効的だとして知られています。対策法として、自宅のベランダに柵を設置することが形状的に難しければ、鳩が苦手とする忌避剤をあらかじめ塗布しておきましょう。鳩は住処にする以前に、休憩所として利用を始め、そこが完全に安全だと判断した上で住処として住み着くようになります。対策アイテムとなる忌避剤があると、鳩が快適に過ごせずに危険な場所だと認識するでしょう。忌避剤は、鳩が羽を休める為に止まる手すりなどに塗布しておくことです。

自宅に人がいる際に鳩が止まることはほぼありません。気づかぬ内に休憩所として利用されている可能性もあります。鳩の利用の有無を知る為には、ベランダに糞がないかどうかを調べておきましょう。鳩は自分の縄張りに糞を残す習性があるので、連続して糞を見つけた際には気に入られている証拠になります。早めに対策をとっておくと、大きな被害を防ぐことが期待できるでしょう。

Copyright© 2016 鳩対策はプロの業者に一任❘健康被害や糞害を一掃する力 All Rights Reserved.