現場作業員

鳩対策はプロの業者に一任❘健康被害や糞害を一掃する力

気になる健康被害

駆除スプレー

鳩にもたらされる被害の中でも、特に恐ろしいものが健康被害です。鳩が自分の縄張りとして残す糞には、食中毒を引き起こすものとしても知られるサルモネラ菌を始め、ニューカッスル菌、トキソプラズマ菌などがいると言われています。撒かれた糞を処理せずにそのまま放置していると、さらにバイキンが繁殖しやすい環境を作ってしまうでしょう。それらのものが、対策されていない住宅敷地内となるベランダに大量に撒かれていると、そこに住む住人に健康被害が及ぶことになります。大人でもそれらのバイキンが体内に侵入すると、下痢や熱、吐き気をもよおす可能性があるので、赤ちゃんになるとその被害はさらに大きくなります。自宅でも鳩対策は欠かせません。

また、鳩の糞に限らず、鳩そのものに多くのノミやダニが付着しているので、喘息持ちの人にとっては辛い症状をもたらす要因となるでしょう。1羽に対して、数千匹のノミやダニが付着していると言われています。健康被害は、取り返しがつかない事態を招く恐れがあるので、身近な地域に鳩が多く生息している場合には、自宅で対策をとっておくといいでしょう。鳩は、ゴミ捨て場にも群れでエサを求めることがあり、そこにも有効的な対策が必要になります。簡単に捨てられたゴミを漁れる状況であれば、鳩がお気に入りの場所として認識するので、網を掛けて隙間を作らないようにすることが大事です。健康被害や糞害などを予防する為に、地域一帯となって対策法を考えるように努めましょう。

Copyright© 2016 鳩対策はプロの業者に一任❘健康被害や糞害を一掃する力 All Rights Reserved.